純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
ゲルマニウムの基礎知識
ゲルマフィット&リアルゲルマ
ゲルマニウム粒の品質と特徴
高千穂金属 ピークパイン
純チタンの基礎知識
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
純日本製ゲルマニウム粒
純日本製ゲルマニウム製品一覧
ゲルマローラーフェイスラボ
5つのこだわり
純正品取扱パートナーサイト
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
代表者のご挨拶と会社沿革
市場と企業理念を語る
会社概要 アクセス
よくあるご質問・お客様の声
健康雑学 血流と血行の改善
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
お取引開始から配送までの流れ
ゲルマニウム粒の新規発注
製品総合お問い合わせ窓口
メディア掲載&広告のご紹介
おすすめサイト・リンク
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

ゲルマニウム チップ 粒 製造 光触媒



市場と企業理念・・・純日本製とアジア市場について語る


高千穂金属の製品ピークパインとゲルマニウム製品についての談話
純日本製と東南アジア市場
株式会社高千穂金属 代表取締役 峰松正人
新一商事株式会社 代表取締役 吉川宏健

吉川 今日は高千穂さんのゲルマニウム製品と「ピークパイン」商品とについて率直にお話を伺います。

峰松 振り返ると新一商事さんとは2005年頃にお取引の出会いがあり、吉川社長のお人柄やその実直さに惹かれて今日に至ります。

吉川 私はその頃、中国のお客様から日本製のゲルマニウムブレスレットが欲しいと問い合わせが非常に沢山ありインターネットで高千穂さんを探してコンタクトを取らせて頂いたのが最初の出会いでした。



峰松 そうでしたね。その時に金属関係の輸入に携わっていた新一商事さんにゲルマニウムインゴットの仕入れに関してご相談をしたのを契機に、以降は弊社の製品のお取り扱いをしていただき今日に至ります。

あらためて高千穂金属の「ピークパイン」商品を気に入って頂いた理由をぜひ教えてください。

吉川 今、ゲルマニウムブレスレットは中国をはじめ東南アジア市場に驚くほど流通しています。しかし…残念なことに良質な商品ばかりではありません。私は高千穂さんの「ピークパイン」商品には素材に始まりその生産工程に至るまで安いものを作るより良いものを作りたいと言う峰松社長の真摯な姿勢と高品質なものつくりに対する思いがこめられ、大変気に入っています。

峰松 ありがとうございます。日本のものつくりには日本人特有の完璧を求める几帳面さと勤勉な姿勢が生かされています。私は常日頃、純日本製の信頼と安心感を裏切らない製品をお客様にお届けしたいと思っています。これは私の企業理念です。町工場ではありますが誇りをもって多くの職人さんの手を借りつつ恥ずかしくない仕事をと思っています。



純日本製はなぜ価格が高くなるのか?

吉川 私も上質な純日本製を偽ることなく自身をもって売りたい。だからこそ峰松社長の企業理念には心を動かされてました。それにしても市場には安い物から高価なものまでいろいろと氾濫していますよねぇ。なぜあんなに差があるのかと驚きます。

峰松 本当ですね。市場には海外でつくられたものやゲルマニウムの純度の低い商品などさまざまです。いまや製造を海外で行いコストカットして価格を抑えると言うのは当たり前のことですからね。逆に品質にこだわり純日本製の商品で一定の製品レベルを保つと高価格にあります。なぜなら高純度の純ゲルマニウムを素材にし、なおかつ日本国内で製造すると素材費や人件費・加工工程等を考慮しても当然のコストが高くなるわけですね。ただし、その価格に見合った品質は当然問われます。高千穂金属のゲルマニウム製品は決して安くはないですが一貫して製造工程のすべてを自社工場と日本国内の信頼できる工場で行っているからでもあります。これは紛れもない純日本製の証でもあります。

吉川 東南アジア市場ではゲルマニウムブレスレットに限らず各種の華美なアクセサリーなどが驚くほどに安く売られていますが、残念な事に品質が良くない長持ちしない壊れやすいものも沢山あるのが現状なのですが…。


峰松 そうですね。見た目の豪華さや目を引くデザインであっても驚くほど安い商品は、コストを抑えるためにその品質は低くなりがちです。なぜなら、素材選びの工程、品質管理から検品にいたるまで、1番の目安が安い商品を作ることにあるので、どうしても上質なものを作るための費用や工程はカットされます。

安い物より良質のものをつくりたい

吉川 大変率直に言わせて頂くと…高千穂さんの商品は他の商品よりも高価ですよね。もっと安いものは作れないでしょうか?

峰松 品質の良い製品つくりには、素材から始まり製品工程検品に至るまで細部に時間と費用がかかります。私は安いものを作る事よりも高品質で信頼できる製品を作る事を大切にしました。それは当然価格に反映します。高千穂金属の商品は一貫して日本国内での製造です。全ての工程で手抜きをせずに心を込めて作っています。
だからこそそれに相当する妥当な価格設定だと思っています。もちろん製造者としてお客様の望む価格に対しての企業努力は怠りません。たとえばチタンの部分をステンレスにしたりゲルマニウム粒のサイズや使用する粒数を変更したりと製造価格の調整は可能です。ただし純日本製 MADE IN JAPANの品質は絶対に守るべきだと考えています。

吉川 なるほど。…安いものをつくるより、良いものを作りたい。大変むつかしいですが素晴らしい事です。重ねて、素朴な疑問ですが市場で販売されているゲルマニウムブレスレットのゲルマニウム粒は黒色や褐色などいろいろです。御社のゲルマニウム粒は光沢があり金属色ですがその違いは?

峰松 黒い粒は他の素材(樹脂等)にゲルマニウムの粉末を混ぜて加工したものや合金など、いろいろな製法があると思います。一方素材の全てが純ゲルマニウム(ゲルマニウムの純度99.9%以上)で製造された粒は光沢のあるプラチナ色です。ただ、この違いを知らない消費者は多いようですね。

吉川 やはり、消費者も正しい商品知識が必要ということですね。実はつい先日、友人の家族に腰痛で困っている方がいて相談されました。社長からアドバイスを…。

本物より偽物が横行する? 本物にこだわる

峰松 ゲルマニウムは専門に研究を重ねている方がいて出版物や書籍もあります。ゲルマニウムの効果は体感された方が沢山いても、科学的にデータとして実証するのは困難なようです。また個人差もあるでしょう。人の体の中に流れる微弱電流は体の不調やコリや痛みがあると体内の電位バランスが崩れるそうです。ゲルマニウムは体温に反応して体の電位バランスを整えてからだのこりや痛みや不調を緩和緩解するとされていますね。腰痛の話ですが痛みやコリの部分に東洋医学の見地からツボ効果を応用して直接的にゲルマニウム粒を張る方法とゲルマニウムブレスレットを併用している方もいます。興味深かったのは電化製品やパソコン、スマホ等の普及による電磁波による健康被害の危険性を訴える方たちの体調不良や不調の緩和にゲルマニウムで生体電流を整えて健康をサポートする予防効果に注目する記事も目にしました。

吉川 なるほど、体感された方や研究されている方の本を読んで参考にするといいですね。実は私が調べた中に「生活科学センター」や「国民消費者センター」では、ほとんどのゲルマニウム製品にゲルマニウムは含まれておらず誇大広告ではという評価があり、かなり驚きました。これについては如何思われますか?

峰松 かなりショックでした。弊社を含めて本物のゲルマニウム粒を製造提供している会社にとっては非常に残念な事です。
「ほとんどの製品…」と言うのは、本物より偽物が多く出回っているという事であり、市場での価格やニーズがあるからこその皮肉な結果であると思いました。事実ゲルマニウム関連商品の人気と、浸透により市場には多くの製品があふれていますからね。ご存知のように高千穂金属の純ゲルマニウム粒は純度99.999%の純ゲルマニウムインゴットから純ゲルマニウム粒を一貫して自社工場にて製造加工しています。そのゲルマニウム粒の品質や純度は確かな分析結果にて証明する事ができます。私は本物であること、その純度と純日本製にこだわり続けています。

吉川 安心しました。社長がゲルマニウム健康ブレスレットの素材に純チタンにこだわる訳は?

純チタンとゲルマニウム 信頼を裏切らないものつくり

峰松 それは純チタンが金属の中でも人に優しい最も親和性のあるアレルギーフリーの金属だからです。素材選びの段階で健康をサポートする商品であれば人に安心で安全な純チタンの素材しか考えられなかったのです。しかも軽い、錆びない、腐食しないなど、ほかの金属にはない有益な特性がたくさんあります。

吉川 いま市場に販売されているゲルマニウム商品の現状は如何でしょうか?

峰松 皆さん健康の大切は痛感されていますから相変わらず根強い人気があるようです。ゲルマニウムには有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムがあり、市場では各分野の各業種からゲルマニウム関連商品(サプリメントやゲルマ水、衣料、寝具、アクセサリー、ゲルマニウム粒に至るまで)が販売されています。その中で高千穂金属は無機ゲルマニウムを素材にした商品を製造開発し販売しています。フェイスローラー・ゲルマニウムブレスレット・ゲルマニウムネックレス・貼付式純ゲルマニウム粒などが代表的な製品です。それらは Web のネット販売、業者の卸や自社サイトでも販売をしています。

吉川 確かにさまざまな分野でゲルマニウム関連商品を目にしますね。そんな中あえて峰松社長の今後の目標と商品に対してのこだわりを聞かせてください。

峰松 これからさらに多くの海外の方が日本を訪れる事になると思います。オリジナルブランド「ピークパイン」の商品を日本国内だけでなく、一人でも多くの海外のお客様にも知って頂き使って頂くのが一番の目標です。そのためにも商品に自信とプライドをもって社業に励みたいと思っています。とにもかくにも純日本製にこだわり続けます。偽装表示やごまかしは私にはとても出来ない。純日本製の信頼と安心感を裏切らない製品をつくり続けます。最後に吉川社長の今後の展開と展望もぜひお聞かせください。

東南アジアでピークパインを…

吉川 中国をはじめ東南アジアが主な販売ターゲットですが来日の旅行者も視野に入れ、免税店販売を強化していきます。もちろんネット販売、デパートの高級アクセサリー販売店も対象です。中国の経済成長は素晴らしかったですが、ご存知のように余りにも多くの問題を抱えて香港をはじめ沿海都市や内陸の大都市で働く多くの人たちのストレスは凄いです。自分の体を管理して健康維持することはとても重要です。私はそれを高千穂さんの商品でお手伝いしたい。素晴らしいこだわりのある純日本製「ピークパイン」を皆さんに使って頂く為に頑張ります。

峰松 今回は忌憚のないご質問やご意見ありがとうございました。あらためて吉川社長との談話が明日からの社業の励みになる思いです。ありがとうございました。


社長挨拶と会社の沿革

高千穂金属会社概要はこちら

ホームへ戻る

COPYRIGHT(C)2006-15 ゲルマニウム チップ 株式会社高千穂金属 ALL RIGHTS RESERVED.