純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
ゲルマニウムの基礎知識
ゲルマフィット&リアルゲルマ
ゲルマニウム粒の品質と特徴
高千穂金属 ピークパイン
純チタンの基礎知識
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
純日本製ゲルマニウム粒
純日本製ゲルマニウム製品一覧
ゲルマローラーフェイスラボ
5つのこだわり
純正品取扱パートナーサイト
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
代表者のご挨拶と会社沿革
市場と企業理念を語る
会社概要 アクセス
よくあるご質問・お客様の声
健康雑学 血流と血行の改善
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸
お取引開始から配送までの流れ
ゲルマニウム粒の新規発注
製品総合お問い合わせ窓口
メディア掲載&広告のご紹介
おすすめサイト・リンク
純日本製ゲルマニウム粒 製造販売 卸

ゲルマニウム チップ 粒 製造 光触媒



 ゲルマニウムの基礎知識

 ゲルマニウムって何でしょう?
1885年(明治18年)にドイツの科学者によって発見された半導体元素です。
ゲルマニウムの名前はドイツのラテン名(Germania)に由来します。

   元素記号 Ge
   原子番号 32
   原子量   72.64
   14属 炭素族  亜金属(半金属)

   宇宙に   0.000020%
   太陽中に 0.000020%
   地殻に   0.00014%
   人体中になし

■写真右:ゲルマニウムが微量に含まれる鉱石です。
ゲルマニウムを含有する鉱石

 科学的特質と色

青みがかった銀白色で銀やプラチナに近い光沢を放ちます。
結晶の形はダイヤモンド構造 (面心立方 炭素結晶)

   融点 938.3℃
   沸点 2830℃
   半導体 (誘電率16.1)


■写真右:自然界の鉱石のなかにごく微量に含まれるゲルマニウムを
抽出して精製した純度99.999%のインゴット。とても美しく輝いています。
ゲルマニウムインゴット

 ゲルマニウムの特性

ゲルマニウムは一番外側の軌道を4個の電子が不規則に周遊しています。
これに32℃以上の光や熱が加わると活発に反応し
4個の電子のうち1個のイナス電子が外に飛び出します。

人の体には生体電流という微弱電流が流れていて
細胞の中ではプラスとマイナスはお互いにつりあって調和して
いなければなりませんが、体内の電位バランスが崩れて体の不調を
感じたり、こりや痛みを感じると
その部分はプラスにかたむき異常を訴えます。

体温に接した時、ゲルマニウムから放出されるマイナス電子は、その特性と
作用でその崩れた電位バランスを整えて正常に近づける働きがあるのでは
と注目されています。
ゲルマニウムの高千穂金属

 ゲルマニウムは有機ゲルマニウムと無機ゲルマニウムに分類されます

【無機ゲルマニウム】
  ゲルマニウム元素の結晶やゲルマニウム元素を使った合金、化合物。
  歯科でもゲルマニウム合金が材料に用いられていますが、長い間
  工業用としての用途が主であり現代は光ファイバーや赤外線光学関連が
  主な用途ですが、その特質をいかして美容・健康・医療にと幅広く
  応用されるようになり身近になりました。
  貼付用の粒などはその純度が高品質なほど評価されます。
  低純度の粗悪品には充分注意しましょう。

【有機ゲルマニウム】
  植物などに含まれる天然のゲルマニウム。朝鮮人参や霊芝、アロエ、
  にんにく、クコ、などにも微量ですが含有されています。もしくはゲルマ
  ニウムの結晶に化学反応をおこさせて有機化したものを含めて有機
  ゲルマニウムと総称されます。

■写真右:にんにくパワーも、なるほどですね。
           
ゲルマニウムの高千穂金属

 ゲルマニウムの安全性について

経口摂取が可能なのは【有機ゲルマニウム】です。
現在はサプリメントや健康食品等として販売されています。
ただし長期間の臨床試験で安全性を確認されたものでなければ注意が
必要ですし、長期間の継続的な摂取は避けた方がよいでしょう。

【無機ゲルマニウム】は飲用、服用はできません。

絶対に摂取してはいけません。健康に利用する場合は半導体としての
特質をいかして外から働きかけます。信頼できる製品であれば
半導体金属としてのゲルマニウムの働きは半永久的と言われアレルギーの
心配もほとんどなく無害で安心して健康維持のサポートが可能と言われ
ますが、科学的には立証が困難で個人差があります。

■写真右:当社の無機ゲルマニウム粒はその品質と
  純度に多くの信頼を頂いております。
純日本製 ゲルマニウム粒 製造販売 卸

 ゲルマニウムが健康と美容をサポート!

高純度のゲルマニウムは人体に接触し32℃を超えると
マイナス(-)の自由電子が外に飛び出し(+)に偏りがちな
生体電流の乱れを整えて電位バランスの正常化をもたらし、
その結果として血液や細胞の中を移動するマイナス電子が
諸症状の改善緩和に働きかけるのではと考えられます。

この期待される作用をいかして各業界で
生活用品を含め多くの美容や健康関連製品が開発されています。

■写真右:高千穂金属のゲルマローラーフェイスラボ SPT
  アレルギーの方に安心な純チタンの輝きと純日本製の逸品です。
ゲルマローラー フェイスラボの高千穂金属

詳しくはゲルマローラーフェイスラボのページを御覧下さい。

ホームへ戻る

COPYRIGHT(C)2006-15 ゲルマニウム チップ 株式会社高千穂金属 ALL RIGHTS RESERVED.